プロフィール  波多 健二 (はた けんじ)

     68歳、数え年 (2019.12 更新時)
            
      1st テナーサックス

 

30代後半でサックスを再開するにあたり、ジャズを基本から学ぼうと個人レッスンを受け始めた。しかし、暫くしてから、その先生がジャズではなくクラッシックの先生である事が判明した。でも「まあ、いいか〜」と結局3年間クラシックを習っていた。何とも呑気な話である。その後、著名なジャズプレーヤーの方々に師事して来ているが、このクラシックを学んだ事が今になって役に立っているとの事。そんな彼は、現在売られている国内外各メーカーの物やビンテージと呼ばれる古い物など、色々なサックスの吹き比べを楽しみに、東京中の楽器店に出没する、楽器オタクでもあるのだ。