プロフィール 森谷 利夫 (もりや としお)

   78歳、数え年 (2019.12更新時)

    バリトンサックス

 

松浦ヤスノブの吹くテナーサックス演歌に感動して20年余、70歳の時にペースメーカーを入れて7年。サイボーグとなった演歌好きもとうとう後期高齢者の仲間入りをしてしまったが、信用金庫支店長、特養老人ホーム副施設長勤務の間は、ダンス音楽等のバンド活動をしていた。平成19年にビッグバンド養成講座に参加ののち、タマドリームに入団し現在に至っている。最近のペースメーカーの性能向上は著しく、電池が切れるまで演歌で勝負すると本人は意気込んでいるが、あと100曲もあるからなあ。まずは健康維持に徹して欲しいというのがバンドメンバーの願いだ。