プロフィール 佐藤 進夢 (さとう すすむ)

  72歳、数え年 (2017.12 更新時)
  2nd テナーサックス、バンドマスター

 人との出会いを最も大切にボランティア活動に情熱を注ぐこと数十年、肉体労働中心の活動に体力の限界を感じ始め、日頃は高齢者施設からの依頼される訪問演奏で社会貢献活動をしている。その数が今年で1700回を超えるから凄い。バンマスのテナーの音で映画音楽や懐メロに涙を浮かべ聴き入るお年寄り達が訪問を楽しみにしている。バンドでは、半分ボケが始まったメンバー達に厳しく、練習に妥協は許さない。手抜き練習には「手を抜くのは10年早いんだよ」と10年後に居るかどうか分からない連中を相手に「違うだろ、違うだろ、このゲーハー」「日野皓正さんなら往復ビンタだぞ」と叱咤し、死ぬ気で頑張っているバンマスですが、一方では如何に長生きするか頑張るメンバー達がいるのです。

<その他の佐藤進夢紹介ページ>

日刊ゲンダイ 2006.2.21